アメリカ雇用統計悪化で株式市場大幅安!! QE3(米量的緩和第3弾)の可能性高まる!

アメリカ雇用統計悪化で株式市場大幅安!!
QE3(米量的緩和第3弾)の可能性高まる!

先週金曜夜に米非農業部門雇用者数が発表された、予想15万人のところ、6万9千人と予想を大幅に下回る低い伸びになった。
欧州危機と相まって、米ダウ平均が274ドル安まで売られた。
6月19~20日にFOMCが開催される、ここでいよいよQE3の可能性も高まってきた。
ギリシャ、スペインの問題は深刻の中、アメリカだけは強いのではとの期待が大きかった為、サプライズな動きになっている。

今年の市場は大きく荒れるでしょう。

欧州危機は深刻さを増している、このままいけば世界恐慌に突入してもおかしくない。
この危機を先延ばしできるのはヨーロッパの中央銀行、米FRBしかなく、お金をさらにジャブジャブに刷り続けて傷を絆創膏で手当するしかない。
しかし、そのあと行き着く先は・・・・。

秩序ある世界を心から祈ります。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE85100120120602