ギリシャ問題再び混迷!! 一体どうなっていくのか?! デフォルトか先延ばしか?! 

ギリシャ問題再び混迷!!
一体どうなっていくのか?!
デフォルトか先延ばしか?!

ギリシャ債務削減交渉が続いていますが、問題になっているのが3月20日のギリシャ国債償還、145億ユーロ(1兆4000億円)の償還が来るわけです。これを上手く乗り越えられるかということが焦点になっている訳ですが、この償還を乗り換えを決めるには今月13日までにある程度のめどがつかなければまずい。
しかし、ここに来てちょっと違うことが報道されはじめた。IMFが直接ギリシャにもっと賃金を下げろ、もっと年金を下げろと要求している。これをギリシャはのめない、拒否している。実際ギリシャも恐慌に近い状況ですから、7日今日現在労働組合もストを決行している。
一体どうなっていくのか?!
妥結しそうになると、またいろいろ言ってくる。金額にすると1兆4000億だから先延ばそうと思えばできるはず。
思惑は別にあるのではないか!!
このタイミングでギリシャを切り捨てる可能性も出てきた。一時的に市場が落ち着いている時間にギリシャをデフォルトさせてユーロから切り離すいいタイミングなのかもしれない。そうなれば、株式市場もユーロ市場も混乱するでしょうが、今だったら持ち直せる、そういう判断が働いてもおかしくない、その可能性も十分にある。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE81501620120206