フランス国債格下げ!!AAAからAA+へ!

フランス国債格下げ!!AAAからAA+へ!
スタンダード&プアーズ(S&P)がフランスなどユーロ圏の9カ国を格下げした。
S&Pはフランスのほかスペインやイタリア、オーストリアなどの格付けを引き下げる一方、ドイツは「トリプルAAA」で据え置いた。
ウェストパックのシニア為替ストラテジストは、「ギリシャはおそらく先進国としては60年ぶりにデフォルト(債務不履行)することになるだろう」と述べた。

結局、格付け会社の人たちは、いったい何をしたいのだろう?!
中央銀行にお札を刷りまくらせ、インフレにして世界を混乱させたいのか。
人の為にやっているとは思えない。
かならず、裏で糸を引いているやつがいる。

日本も不況下の物価高、スタグフレーションが来る可能性が高い。
円高だからまだガソリン価格もこれ位ですんでいる、もし、これから日本の貿易収支が赤字転落などにより、将来円安、金利高などの大転換が起こったら・・!

資本主義の悲鳴が聞こえる!

人間の価値観も大きく変わる時代が来たようです。
自給自足、共栄共存できる国ニュージーランドはこれから輝きを増してくると思われます!

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE80C07B20120114