円高進行を背景としたリスクと投資機会 

円高進行を背景としたリスクと投資機会

東日本大震災から1年、現在投資家の皆様は岐路に立たせれています。誰もがこの先、停滞する経済、デフレの進行、国家財政の悪化、深刻度を増す高齢化と少子化など多くのリスクに直面します。
しかし一方で、まだ経験は少ないものの、別の道を選択することもできます。その道は、円高と日本の競争力の回復見通しを踏まえた魅力的な投資機会を捕らえることにつながります。

皆様にとってベストな道はどちらでしょうか、日本そして皆様が手にしているさまざまな選択肢を是非ご検討下さい。

ブルームバーグの日本に対する考えは、私どもと同じでした。

美しい我が国日本!
しかし、日本の課題、財政、年金を考えた場合、直接海外へ分散されることも、ベターな道だと私どもは考えます。