再びスペイン、イタリア!! ヨーロッパ債務危機、急激に再燃! 何も変わっていないヨーロッパ情勢!

再びスペイン、イタリア!!
ヨーロッパ債務危機、急激に再燃!
何も変わっていないヨーロッパ情勢!

世界の株式が今年最大の下げを示した、特に欧州、イタリアの株価が5%安い、スペインの株価が3%安い、ここ一週間で急激に変わってきた。
震源地はやはり欧州、スペインがおかしい、スペイン国債の利回りが6%近くまで急上昇、イタリア国債も利回り急上昇している。
ECB(ヨーロッパ中央銀行)が今年の2月末までに107兆円という莫大な紙幣を刷って、一時的に欧州危機はおさまって小康状態だったのですが、ここ一週間のうちに波乱含みになってきました。

ギリシャ、ポルトガル、アイルランドくらいまでは、なんとかなるのですが、これがスペイン、イタリアになると困りますね、経済規模が違うから。

結局なにも変わってないんですね、なんども危機が再燃してその度にお金を刷って救済処置をしなければならない。お金をジャブジャブに刷り続けるしかないのです。この流れは止められないようです。
問題の震源地であるECBがいわゆる資金供給をまたするのか、この辺が今後のポイントになる、今回は動きが急なんで、ECBもすぐには動けないかもしれませんが、いづれにしてもお金を刷り続ける方向に動くということですね。

お金を刷り続けるとどうなるか?!
インフレになって物価が上がります。
世界の先進国でその兆候がはっきり出つつあります。

行くとこまで行くしかないのか?!
資本主義の悲鳴が聞こえる。

日本は世界最大の借金大国です、いづれ国債が急落することもありえます。

http://jp.reuters.com/article/jp_eurocrisis/idJPTJE83901M20120410