分散投資先としてのニュージーランドの魅力!

ニュージーランドは分散投資をすべき条件、1.先進国、2.英語圏、3.安全平和、4.高金利、5.人口の増加、6.食料・水が豊富の6条件を満たしている数少ない国です。ニュージーランドはイギリスの植民地だったことから英語はクイーンズ・イングリッシュです。また、ニュージーランドは世界で一番平和な国といわれており、戦争とは無縁です。警官さえも銃を所有しておらず、国内においても凶悪犯罪は皆無です。
ニュージーランドでは原子力発電所が存在しません。すべての電力は、風力、水力、地熱などによって発電されています。核を保有することなく、絶対に持ち込ませないという意思がそこにはあります。核のない国ニュージーランド、それこそが真の平和の姿です。
ニュージーランドは万が一有事になってもどこからもミサイルは届きません、極端な話まさに核戦争になっても生き残る国、世界のシェルターとしての機能を持っている国なのです。そのことを理解している世界のセレブリティ達がニュージーランドで資産を保全しています。