株債券同時高いつまで!!


株式が高くて!債券が高い!経済的にはこのバランスおかしくないですか?
普通、景気が良くなると債券売って、株を買うが常識、それに物価目標2%なんですから、当然長期金利というものは、その金利通りに上がらなければならない訳です。
膨大なマネーの力で金利が上がるのを抑えている?!

いずれこのバランスが崩れるとき、大変な事態になるかも?!

確かに株にとっては理想的状況です、債券金利が安いまま株はどんどん上がっていく・・・。
この同時高がいつまで続くでしょうか?

この債券高、金利安はいつまでも続きませんよと・・・。
いつか債券市場は暴落になるという事を言い続けて来ている訳です。いつ起こるかは特定できませんが・・・(^_^)。

特に債券がなぜ上がるか、国債がなぜ上がるか?
新しい日銀総裁黒田さんが長期国債を買うことを明言しているからですね。いままでは長い国債を買ってしまうとインフレになってしまった時、日銀は身動きがとれなくなる、その恐怖感から長い国債は買えない、短い国債だけにしておこうという判断がありました。これが正しい判断な訳です。
それが長い国債をどんどん買いますよと・・・最後の賭け?

現実に目指しているところは物価目標2%ということなんですから。
本当にインフレ目標の通り政策の実現がなされれば金利は上がらなければならない。
それを膨大なマネーの力で抑えている?!

いずれこのバランスが崩れるとき、大変なインフレになる。