1/26(土)セミナー in 東京国際フォーラム、無事終了しました!

1/26(土)セミナー in 東京国際フォーラム、無事終了しました!

当日は非常に寒い中、土曜の夜という時間帯にもかかわらずお越しくださった皆様、誠にありがとうございました!

前半は講師としてお招きした愛プランニング代表 鈴木博之さんより『速く飛び出せ、茹でガエル!』というタイトルでお話いただきました。いつもと変わらぬ穏やかな語り口から繰り広げられるピリリと辛口な日本経済の現状分析、そして豊かな老後を迎えるためには「今すぐにでも」海外に資産の50%を移して高金利で運用しましょう、というお話がありました。戦時中、子供達を疎開させて空襲から守り、戦後戻ってきた彼らが焼野原からの復興を担ったように、皆さんの資産も一旦海外に避難させて日本の財政破綻やハイパーインフレから守り、危機後に活かしましょう、というわけです。印象的だったのは、高学歴のエリートほど頭がいいため色々と考えてしまい、行動できないという点でした。確かに海外投資に限らず、ビジネス書や啓蒙書を一生懸命読んで勉強し理解するものの、なかなか行動に移せず結果的には何も変わらない、という人は多いと聞きます。「タイタニック号は氷山との衝突から沈没するまで2時間以上あったのに、一等船室の人達は沈没の30分前まで酒盛りをしていましたよ」というお話も考えさせられます。酒盛りをやっている時間は、もうとうに過ぎてしまっているかもしれませんよ!

後半はファイナンシャルリテラシー代表 荒巻秀一より、安倍政権による政策を受けた為替・株式相場の現状と見通し、そして我々が特にニュージーランドを強くお勧めする理由などをお話しました。ニュージーランドは自然との共存を国策としており、緑に囲まれた美しい国です。食糧や水も品質が高く、食糧自給率は300%!治安が良いため警官は銃を携帯しておらず、人種差別の意識も他の白人社会に比べればほとんど無いレベルです。安全保障の観点から見ても、中国の南シナ海・尖閣諸島を狙う海洋覇権政策、北朝鮮のミサイル問題など、今起こっている国際紛争のほとんどは北半球で起こっていることからも、南半球に資産の一部を避難させる有効性という点で鈴木さんの講義と一致するものがありました。弊社がご紹介するバンコープのプライベートバンクではそのような安全な国ニュージーランドで、5%の確定利回りで運用ができ、且つ口座開設料は無料です!

2月のセミナーは28日(木)の18時より今回と同じ国際フォーラムA608号室で行います。次回テーマは『毎月積立型自分年金』です。皆様のご参加を、お待ち申し上げます!