インフレ内閣発足!?


歴史から見てインフレってコントロール出来ると思われますか?

安倍内閣発足しました。女性を2人入れ、来年の参院選を視野に入れたシフト、ベテランその政策に詳しい人を配置した重厚な内閣ということで、とりあえずかなりの人気と支持は受けるでしょう。
しかしながら前から言っていますが、この内閣はとんでもないインフレを起こしてくれることは間違いないようです。
投資家にとっては、とりあえず株高、円安を歓迎する声も多いでしょうが・・・。
安倍さん、麻生さん、甘利さんとも完全にインフレを起こすという事に恐れを知らない人のようです。金融緩和、財政政策、もう一つは成長戦略の三つの矢で行くんだと言っておられます。しかしながら基本経済を良くする政策はこの三つしかないのです。
その中で一番大切なことは成長戦略なんですが、要は規制を緩和して仕事を増やすことです。しかし既成概念をぶち壊す痛みを伴う成長戦略はなかなかできない。
そこへ国債発行を厭わず財政政策をするということで90年代の自民党の政策を全く同じです。
バラバラ借金をして、借金で首が回らないのに借金して、公共投資をする、堤防作って防波堤を作って地震に備える、大切なことかもしれません、しかしそれはお金を産んでくれる訳ではない、やりたいことはやってもいいが、それを全て借金でやる、お金が足りないから日銀にお札を刷らせ続ける、このことは財政破綻もしくはインフレに向っていますよね。2013年は本当の意味でインフレ元年になることは間違いないでしょう。

歴史から見てインフレってコントロール出来ると思われますか?

1月26日国際フォーラムで別名「金融鎖国から金融開国ゼミ!」開催します。セミナーではなくゼミナーです(笑)
Facebookからお申し込みの場合、無料ご招待!
メッセージにFacebookからの申込とご記入くださいね。

お申し込みは↓

http://goo.gl/09Jlc

2013年1月26日、未来への地図!ニュージーランドのプライベートバンクとクレジットカード説明会

2013年1月26日新春説明会!
未来への地図!
ニュージーランドのプライベートバンクとクレジットカード説明会!
皆様に将来への安心と幸せを提供いたします。

衆議院選挙後、日本経済にある変化があることはご存知でしょうか?
政権は元の自民党に、為替相場は円安に、株式も10000円乗せ、日銀に更なる金融緩和圧力・・・
どうも、デフレからインフレに向かう転換点が来たようです?!

時代がどのようになろうとも、幸せに生きる経済的情報を提供いたします。

日時 2013年1月26日㈯ 18:00~21:00
場所 東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G608
参加費 1500円

大きな地図で見る

スケジュール
18:00
開場

18:20
将来の安心と幸せを手に入れるためのお金の話!
今の時代に何故ニュージーランドが注目されているか?
講師 愛プラニング代表取締役 鈴木博之

19:30
本当にこれだけ!スマート!シンプル!高金利!口座開設料無料!
ニュージーランドのプライベートバンク“バンコープ”のご紹介
本当にシンプル年利5%の定期預金
どんな時代が来ても怖くないバンコープゴールドクレジットカードの活用方法!
講師 フィナンシャルリテラシー代表 荒巻秀一

20:30~21:00
自分年金積立のススメ
質疑応答

お申し込みは、下記のフォームにご記入ください。
後ほどご連絡させていただきます。

お名前 (必須)

お名前フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

100%PURE NEW ZEALAND!豪華客船クルーズ!

100%PURE NEW ZEALAND!豪華客船クルーズ!
ニュージーランドの全長15,000kmを超える海岸線と変化に富んだ壮大な風景を満喫するなら、クルーズがぴったりです。

クルーズはニュージーランドの伝統と言ってもよいくらい、古くから親しまれています。この地に最初に人が定住した時から1960年代まで、ニュージーランドへ行く唯一の手段は船でした。今日の客船は昔よりもずっと快適で豪華で楽しく過ごせるものになっています。

ニュージーランド発着のクルーズでは、オーストラリアや南太平洋を航行するコースが人気です。また、南極でのアドベンチャーに向かう船や世界一周クルーズもニュージーランドに寄港します。

2013年1月26日新春説明会!

2013年1月26日新春説明会!
未来への地図!
ニュージーランドのプライベートバンクとクレジットカード説明会!
皆様に将来への安心と幸せを提供いたします。

衆議院選挙後、日本経済にある変化があることはご存知でしょうか?
政権は元の自民党に、為替相場は円安に、株式も10000円乗せ、日銀に更なる金融緩和圧力・・・
どうも、デフレからインフレに向かう転換点が来たようです?!

時代がどのようになろうとも、幸せに生きる経済的情報を提供いたします。

お問い合わせは下記までお願いします↓

http://goo.gl/09Jlc

デフレ(物価下落)からインフレ(物価上昇)への流れが変わる、歴史的選挙結果!!

デフレ(物価下落)からインフレ(物価上昇)への流れが変わる、歴史的選挙結果!!
インフレのすごさというものがこれからやってくる、だってインフレ政策はコントロールが効かない、難しいものなのですから!

自民党が選挙で大勝しました、というより民主党の惨敗ぶりがひどい選挙結果になりました。
まさに振り子現象です。選挙があるたびにこうゆうことになる可能性があります。国民が望むような経済情勢には中々ならない、国民の鬱憤が溜まっていくという中で、振り子のようにあっちに行ったり、こっちに行ったりということが今後も続いていくでしょう。
それにしても、びっくりしたことが投票率の低さです、史上最低の59%でした。政治家のステイタスが地に落ちたとでも言うか、政治家を馬鹿にしているとでも言うか、全く国民の関心がない結果に終わりました。しかしある意味この投票率の低さはまだ日本国民の安定を示しているのかもしれません。
日本は不況だとかデフレだとか言っていても、欧州のギリシャみたいに失業率25%だとか若者の5割が就職できないとかだったらさすがに投票率は上がると思います。それがそれほど関心がないということは、日本の社会がまだ安定していることを表しているのかもしれません。
安倍総裁が日銀法を改正してまで金融緩和をやると言っています。明らかにデフレからインフレに変わっていくその中でいままで安定していたものが、今後インフレで人々が思っていたことと全く逆の方向に、いわゆるインフレの恐怖とでもいいますか、すごさというものがこれから出てくると思われます。

インフレ対策お済みですか?

1月26日㈯18:00より東京国際フォーラムでNZ投資セミナーを開催します。
詳細は後ほど・・・

100%PURE NEW ZEALAND!ニュージーランドワイン!!


ほとんどのワイナリーではワイン・テイスティングができるようになっています。多くのワイナリーにはワインに合う極上の料理を提供するレストランが併設されています。自転車やドライバー付きの車で回るワイナリーツアーも多く催行されていますので飲酒運転を心配せず、地元のおいしい味覚をくまなく味わうことができます。国際的にも高い評価を得ているワインには、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワール、ボルドー(カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロのブレンド)が挙げられます。

いよいよ、円安トレンドに突入か?!

いよいよ、円安トレンドに突入か?!
1USドル83円台、ニュージランドドルも70円台に円安なってきました!!
為替は総選挙後のインフレ政策への期待から円安のトレンドになりつつあるようで、円は対NZDで70.30円台に入っております。
国際分散投資として考えて頂ければ、高金利5%のNZDはお持ちになられたほうが良い通貨と思います。ニュージーランドは財政も健全ですし、自然と食料が豊富にあり原発もございません、隣国からのミサイルも届きません、もしもし最終戦争になっても生き残る国だと思います。
弊社が考えております大きなイメージは、日本の現状を考えた場合、現在の円高デフレから、円安インフレへの転換期と思っております。基本的にニュージーランドの高金利で資産を運用して、もし日本が将来、円安インフレになっても家族を守れる情報を提供していきたいと思います。「賢者は最悪を想定し楽観的に行動する」と申しますが、もしもし最悪日本が財政破綻、預金封鎖、ハイパーインフレになっても日本国内で家族を守れるスキームを紹介提供していきます。

北朝鮮がミサイル発射 沖縄上空を通過!

北朝鮮がミサイル発射 沖縄上空を通過
いかに日本が隣国からの地政学的リスクにさらされているかよくわかります。このことを考えても南半球のニュージーランドの魅力を感じます。

朝日新聞デジタル 12月12日(水)10時17分配信
 【ソウル=貝瀬秋彦】北朝鮮は12日午前9時49分ごろ、西部から、事実上の長距離弾道ミサイルとみられる機体を南方に向かって発射した。日本政府は、発射された機体が沖縄県上空を10時1分ごろ通過、10時5分ごろ、フィリピンの東方約300キロの太平洋に落下したと見られると発表した。

 日本はミサイルが予定された軌道から外れて自国に落ちてくる場合に備え、迎撃ミサイルなどを配備して対応にあたっていたが、破壊措置は実施されなかった。韓国は、イージス艦を黄海に配置して航跡を追尾した。

 韓国国防省によると、発射されたのは、テポドン2を改良した3段式ミサイルとみられる。北朝鮮が周辺国などに通知したところでは、1段目は韓国西方沖の黄海に、2段目はフィリピン東方沖に落下する予定だった。

100%PURE NEW ZEALAND!テカポ湖!!

100%PURE NEW ZEALAND!テカポ湖!!
テカポの街はクライストチャーチから車で南西の方向へ3時間ほどのマッケンジー地方の盆地に位置しています。 魅惑的に輝くミルキー・ブルーのテカポ湖、遠くに壮大なサザンアルプスの山々やマウントクックを見晴らすことができます。 テカポ湖がまるでミルクを溶かしたような特徴ある青みがかった乳白色をしているのは、氷河が動く時に削りだす、ロックフラワーと呼ばれる小麦粉のように細かい岩石の粉が湖の水に溶け込んでいるためです。

テカポはニュージーランドで最も晴天率が高く、空が澄んだ世界でも有数のスターゲイジングスポットとして知られています。夜は星空ツアーに参加し、満点の星空を楽しんでください。 現在、テカポ湖周辺の空が新たな世界遺産として検討されており、正式に決定すれば、世界で初めて、星空が世界遺産に登録されることになります。また世界遺産登録に先駆け、2012年6月には国際ダークスカイ・リザーブから星空保護区のゴールドステイタスを与えられました。街の人々はこの星空を守るため、天体観測を難しくする街の明かりを可能な限りおさえ、世界的にも希少なこの資産を維持しているのです。

100%PURE NEW ZEALAND!セイリング!!

100%PURE NEW ZEALAND!セイリング!!
美しい島々が点在し、波も穏やかな入り江が数多くあるニュージーランド沿岸海域ではセイリングが盛んです。

船を貸し切ったり、自分で舵をとったり、クルー付きのクルーズを楽しんだりと、ニュージーランドではさまざまなスタイルのセイリングが体験できます。1時間程度の気軽なコーヒークルーズ、豪華なディナークルーズ、レース用のヨットに乗船する迫力満点のクルーズなど多様なタイプがあります。伝統的な帆船から最新型までボートの種類も豊富です。

おすすめのセイリングスポットは、ベイ・オブ・アイランズやマールボロ・サウンドなどの海洋保護区です。世帯当たりの船舶所有率が世界一、別名「帆の街」とも呼ばれるヨットやボートが身近なオークランドもセイリングには絶好の場所です。ヨットレースも数多く行われています。週末にはウインドサーフィンをする人も多く見られます。