No7日本国債を格下げ

Keep The Faith.

No7日本国債を格下げ

「賢者は最悪のシナリオを想定し、楽観的に行動する」

先の見えないこの時代、日本円だけの資産運用で大丈夫ですか?

ムーディーズ、日本国債格下げ 一段階低い「Aa3」を発表しました。

8月初旬の米国債引き下げに続き、日本国債も引き下げに。

理由として

1.「過去五年間にわたり首相が頻繁に交代したことが、長期的経済・財政戦略を効果的で一貫した政策として実行に移す上での妨げとなってきた。」

2.「東日本大震災と原子力発電所事故が、世界的景気後退からの回復を遅らせ、デフレを悪化させた。」

3.「社会保障と税の一体改革などの実現に疑問。」

簡単に言えば、「この国は選挙が多く、選挙の為に国民の人気取りしかできない政治が、この国の根本的な問題である財政赤字問題を先送りした結果、取り返しが効かない臨界点に近づいていますよ。」と読み取れます。

もし、いままで先延ばしにしてきた財政赤字問題が行き詰ったら!

近い将来、国債市場の暴落、金利上昇、インフレ、円安など、今現在の状況と180度逆の状況も考えられるかもしれません。

将来のことは神様以外わかりませんが、国家のリスクと個人のリスクを切り離す発想が必要な時代になってきたのではないでしょうか。