NO10ニュージーランドの基本概要

ニュージーランドの基本概要

【基本概要】

北島と南島からなる島国。国土面積は日本の約4分の3.人口約430万人。首都はウェリントン。日本とほぼ緯度を同じくし概ね正反対に位置。国土の50%は農地、30%は森林。春夏秋冬があり日本と似ている。但し南半球に位置する為、日本とは間逆の季節となる。

経済の中心地は北島のオークランド。カジノなどもある。最高気温24℃、最低気温7℃(オークランド)。

一次産業主体で、乳製品、肉類、木材が輸出の三大品目。

【景気、人口動向】

日本からの観光客は年間約13万人。長期滞在の日本人は約13,000人。永住権取得日本人は約4,400人。

失業率が非常に低く、政治も安定している。政治家の汚職が最も少ない国とも言われている。

移民政策に非常に積極的で、それが国内の住宅需要を促している。

【税金、社会保障】

不動産取得税、不動産譲渡税、相続税が無税。

医療費は出産費用なども含めて無料。

学費は高等学校まで無料。葬式費用無料。

核保有国ではなく、拳銃の所持も認めていないので、銃犯罪が皆無。警察官でさえも銃を所持していない。

【その他】

知る人ぞ知る、フライフィッシングのメッカ。多くのテレビ番組毎年収録に訪れる。 スキーなどのウィンタースポーツも非常に人気がある。 世界一美しい散歩道と言われる「ミルフォードトラック」などが有名。