南半球のスイス、ニュージーランドプライベートバンクプロジェクト

プライベートバンクとは

富裕層を対象に総合的な資産管理を行う金融サービスです。富裕層向けに、資産の管理・運用への助言、税務や法律への助言、資産や事業の継承への助言、信託業務、遺言執行など様々なサービスを提供している。ヨーロッパで古くから発達し、とりわけスイスではプライベートバンクを含め多くの金融機関が設立され、プライベート・バンキングのサービスを提供しております。

我々がお薦めしたい金融商品はニュージーランドの大手投資銀行バンコープの定期預金とクレジットカードの発行です。ふつう、スイスのプライベートバンクでしたら、運用資金が1億円以上とか2億円以上でないと受け付けないと言われてきました。我々がご紹介するバンコープの定期預金は最低預入金額10万NZD(2013/6/1現在約820万円)からサービスを提供しております(期間限定)。

バンコープの定期預金、クレジットカードの大きなポイントは
1.シンプル2.効率的 かつ 3.スマート
です。

1. なぜ、シンプルなのか?

皆様は海外に銀行口座、海外銀行口座でのデビットクレジットカードを持とうと思われたときどんなイメージを持たれますか?

  1. 海外の現地銀行に出向いて(例えば香港やニュージーランド)直接口座を開設する。(英語や現地の言葉が堪能な場合)
  2. 日本国内の海外銀行口座開設業者に頼んで日本に居ながら口座開設をする。(口座開設で高額な手数料を取られる)
この1か2だと思います。

しかし、バンコープの定期預金は日本に居ながら、口座開設料が無料で、英語力も必要なく、日本の銀行窓口で預金をするイメージで口座開設が出来ます。

2. なぜ、効率的なのか?

バンコープの定期預金は(2013/6/1現在)1年満期預金 5.0% 2年満期定期預金 5.5%の確定利回りです。また、口座開設時に口座開設料をいただきませんし、口座開設後の費用は一切いただきませんので効率良く預金金利を享受していただけます。

NZD為替相場のリスクはあります。日本円がNZDに対し円高になれば利回りパフォーマンスが減少することがあります。しかし、いま日本円は円高水準と思われますので、長い目で見て円安になれば為替差益メリットを享受できます。

3. なぜ、スマートなのか?

口座開設手続きに関しては、口座開設申込書へのサイン、パスポートや運転免許証など、二種類の身分証明書だけでOKです。

海外で資産運用をするのに、煩雑な口座開設手続き、開設後の複雑なインターネット操作をご希望ですか?
インターネットバンキングに関しては、もともとプライベートバンクですからインターネットバンキング業務をやっておりません。そのことによりインターネットバンキングに係る費用を削減できますので、同じニュージーランドのインターネットバンキングを使える市中銀行に比べ、金利が1%以上高く設定できるのです。
たしかにインターネットバンキングは商業銀行の場合、頻繁にグローバルにお金を動かす場合便利かもしれません、しかし、そこにはパソコンの知識と英語力が必要となります。ひとことで言えば「めんどくさい」です。口座開設時のご相談により、定期預金の設定、クレジットカードの設定をこちらで行いますので、煩雑なインターネット設定現地担当者との交渉等がないためシンプルでスマートです。あとは郵送で送ってくる証明書類を受け取り、利息が増えるのを待つだけ。満期の一ヶ月前に継続されるか解約されるか、こちらからご連絡させていただきます。

また、海外口座でのデビットクレジットカード発行は、今までは現地銀行に出向いて現地の言葉で発行をお願いするものでした、しかし、バンコープのプライベートサービスを使えば日本に居ながらにして特別な費用を掛けずにデビットクレジットカード発行が可能となりスマートです。
バンコープのデビットクレジットカードを持てば、世界中どこにいてもこの一枚で事足ります。預金の運用は高金利のニュージーランドで、そして運用して貯まったお金を使うときはデビットクレジットカードで世界中どこでも利用できてスマートです。(デビットクレジットカードにつきましてはお問い合わせ下さい)

ニュージーランドの魅力

資産保全先としてニュージーランドをお薦めするポイント

  • 自給自足と共存共栄が実現できる国 21世紀型環境と共に生きる
  • 食料が豊富にある 自給率300%
  • NZ財政が健全
  • 治安の良さ
  • 人口が増加している 移民政策
  • 高金利である
  • 政治にビジョンがある
  • 人種差別がない フランクな人間性
  • 大自然がある
  • 原発がない
  • 税制が優位 キャピタルゲイン課税なし、相続税なし
  • 世界のシェルター
  • 幸せな国ランキング毎年5位以内

ニュージーランドは分散投資をすべき条件、1.先進国、2.英語圏、3.安全平和、4.高金利、5.人口の増加、6.食料・水が豊富の6条件を満たしている数少ない国です。ニュージーランドはイギリスの植民地だったことから英語はクイーンズ・イングリッシュです。また、ニュージーランドは世界で一番平和な国といわれており、戦争とは無縁です。警官さえも銃を所有しておらず、国内においても凶悪犯罪は皆無です。
ニュージーランドでは原子力発電所が存在しません。すべての電力は、風力、水力、地熱などによって発電されています。核を保有することなく、絶対に持ち込ませないという意思がそこにはあります。核のない国ニュージーランド、それこそが真の平和の姿です。
ニュージーランドは万が一有事になってもどこからもミサイルは届きません、極端な話まさに核戦争になっても生き残る国、世界のシェルターとしての機能を持っている国なのです。そのことを理解している世界のセレブリティ達がニュージーランドで資産を保全しています。


ニュージーランドの魅力

バンコープの魅力

バンコープとはどんな銀行ですか?

バンコープイメージ画像

バンコープ·ウェルス·マネジメントはニュージーランドで最も革新的でダイナミックな独立系プライベートバンクであり投資銀行です。バンコープは1987年に設立し、以来国際的評価と共にニュージーランドに置いて成長してきました。また、ドイツフランクフルト市場バンコープホールディングスはバンコープ·ウェルス·マネジメントの持株会社です。 グレイグ・ブラウニー氏がBancorp Wealth Management Limited.のマネージングディレクターを務めています。 バンコープはニュージーランドに拠点を置く国際的な独立系プライベートバンクとして顧客様のため革新的でダイナミックな金融サービスを提供しております。ニュージーランドは、その誠実さ、安定性と類まれな大自然で知られている国です。バンコープはこれらのニュージーランドの資質をいかし、すべてをお客様に信頼性を提供します。バンコープ.プライベート·バンキング、ウェルスマネジメントはニュージーランドに新たな投資の扉を開きます。バンコープグループは、ニュージーランドで最も急成長している国際的に焦点を当てた金融機関であり、そのすべての製品カテゴリの市場リーダーであります。バンコープのプライベートバンキング部門では、ジェネラルマネージャーのミアエバンス氏(Mia Evans)が統括しております

持株会社
Ban Corp Holdings Plc http://www.bancorp.org.nz/investors.html
http://www.bancorp.org.nz/home.html

資産保全先としてバンコープをご紹介したいポイント

  1. 良心的である、誠実、人に暖かい

  2. 我々は本当に良いと思ったお話しかお紹介いたしません、確かに為替の変動リスクは免れませんが、この銀行のサービスは本当に良心的です。海外の銀行口座開設、海外クレジットカード発行手数料が無料、口座維持手数料が無料です。普通の方なら信じられないと思われるでしょう。バンコープは皆様の信頼を受け、預かり残高を増やすことが最大のメリットとなるのです。運営に関わる費用や報酬はすべてバンコープが担っております。また、口座を開設されたらわかりますが、その後のサービスに人に対する暖かさを感じられることでしょう。

  3. 海外口座デビットクレジットカードが日本に居ながら特別な費用なしで発行できる

  4. 自分の国でクレジットカードを作るのは簡単ですが、外国で作ろうとしたことがありますか? 通常、不可能です。
    しかし、バンコープでは20万NZD以上の預金残高があれば、日本に居ながら特別な費用なしにBancorpGoldMasterCardを発行することが出来ます。このことによりニュージーランドにあるご自分の資産を運用させ、さらにその増えた資産を日本国内、世界各国で使うことが可能になります。
    おそらく、ニュージーランドでこのようなサービスを行っている銀行はないと思います。

サービス

日本に居ながらにして日本語でニュージーランドのプライベートバンク「バンコープ」の口座開設・定期預金・クレジットカード発行ができるサポートをしています。もちろん、契約後の日々のフォローも日本語でお手伝いいたします。
口座開設料無料。きわめてスマート、シンプル。複雑なインターネット操作は不要です。

SERVICE#01

バンコープでの口座開設サポート

10万NZDから日本円換算 約820万~860万円(2013年6月現在)
普通預金 いつでも出入自由の普通預金です。日割り計算で日本の定期預金の何倍もの利息がつきます。 10万NZDから始められます。
新しいお財布を海外に持つ感覚で確実な一歩が始められます。
(利息:2013年6月 現在2.5%)

・必要書類
パスポートや運転免許証など、2種類の身分証明書。申込書は英文となりますので、ファイナンシャルリテラシーが記入のお手伝いをいたします。基本的にパスポートのサインを頂くだけです。

サービスの流れ

  1. ファイナンシャルリテラシーから直接詳しくご説明をさせて頂きます。
  2. ご本人さま確認後、申込書の記入・身分証明書の提出をして頂きます。
  3. 弊社からバンコープへ手続きを致します。
  4. ご本人さまから直接ニュージーランドのバンコープ口座へ送金して頂きます。
  5. 着金の確認・口座開設の完了のお知らせが届きます。
口座開設時にはご本人様確認が必要となります。

お住まいの地域や面談の日程など、お気軽にご相談ください。

SERVICE#02

定期預金の手続きサポート

10万NZDから日本円換算 約820万~860万円(2013年6月現在)

定期預金

元本保証、金利確定のだれも知っている定期預金です。
利率が高いことで知られるニュージーランド。その中でもひときわ安全でかつ安定的に高利率を実現しているバンコープでの安心の定期預金で着実に殖やせます。10万NZDから始められます。
(利息:2013年6月1日現在12か月5.0%、24か月5.5%)

・必要書類
パスポートや運転免許証など、2種類の身分証明書。申込書は英文となりますので、ファイナンシャルリテラシーが記入のお手伝いをいたします。基本的にパスポートのサインを頂くだけです。

サービスの流れ

  1. ファイナンシャルリテラシーから直接詳しくご説明をさせて頂きます。
  2. ご本人さま確認後、申込書の記入・身分証明書の提出をして頂きます。
  3. 弊社からバンコープへ手続きを致します。
  4. ご本人さまから直接ニュージーランドのバンコープ口座へ送金して頂きます。
  5. 着金の確認・口座開設の完了のお知らせが届きます。
口座開設時にはご本人様確認が必要となります。

お住まいの地域や面談の日程など、お気軽にご相談ください。

SERVICE#03

デビットクレジットカード(ゴールドカード)の発行サポート

20万NZD以上預金のある方日本円換算 約1650万円(2013年6月1日現在)

マスター・ゴールドカード

これまで居住者以外に持つことが許されなかったニュージーランド国内でのクレジットカードをバンコープの信用力で特別に発行できるようになりました。
世界中で使えて、バンコープの口座から引き落としとなり必要な時に使える楽しみが実現します。
預金額20万NZD以上の方に発行可能となります。


マスター・コールドカード発行要件

1.定期預金に16万NZD以上預金いただくこと(最低16万NZDは1年5.0%、2年5.5%の定期預金に設定)
2.クレジットカード設定のための普通預金に2万NZD以上預金いただくこと(最低2万NZDは1.25%の普通預金に設定)
3.クレジットカード保証金として2万NZD以上設定いただくこと(最低2万NZDは2.5%のデビット・クレジットカード保証金に設定)
申込書は英文となりますので、ファイナンシャルリテラシーが記入のお手伝いをいたします。基本的には、パスポートのサインをいただくだけです。

サービスの流れ

  1. ファイナンシャルリテラシーから直接詳しくご説明をさせて頂きます。
  2. 申込書の記入をして頂きます。
  3. 弊社からバンコープへ手続きを致します。
  4. ご本人様から直接ニュージーランドのバンコープ口座へ送金して頂きます。(普通預金に2万NZD以上ある場合は送金する必要はありません。)
  5. 着金の確認後、2~3か月でクレジットカードが届きます。

お住まいの地域や面談の日程など、お気軽にご相談ください。

海外のお客様

すでに海外の銀行にお預けになられているお客様
日本以外の国にお住まいのお客様の場合も、ニュージーランドを訪れることなく同様のサービスを提供させていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

≫お問い合わせはこちらから